読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PHIATON MS400 エージング前の感想

寝る前に音楽聴くのにとか、PC につないで直接聴くのにとか、外に行くときに使うのになどと、普段使い目的で一個ヘッドホンを購入してみました。

f:id:Ashizawa:20091201162608j:image

普段使いなんだから無難なヘッドホンをと思っていたのですが、黒と赤の派手な色と、カーボン素材のハウジングに一目ぼれしてしまい、PHIATON MS400 をチョイス。

今まで PHIATON ってメーカーは知らなかったんですが、韓国の音響機器ブランド、クレシンってところの米国向けブランドなんだそうです。クレシン自体はソニーやパナソニックオーディオテクニカに OEM してたりするらしくそのあたりのメーカーでは大手らしいです。韓国では MP3 プレーヤーに標準で付いてくるイヤホンが iPod の白いのと違って相当高音質だそうなんですが、そのイヤホン自体はクレシンの OEM 製品なんだそうです。

デザインだけで選んで音は二の次だったのですが、これは期待出来そうです w

外観

写真と実物とでは印象が違うことが多々あるのですが、手元に届いた MS400 は写真と印象も違わずハデハデな外観。

本体部分に関してはイメージと寸分も違わずかなり満足です。けど、バンドを伸ばしたときの部品などは、量販店で売っているようなヘッドホンみたいでだいぶ安っぽく見えてしまいますね。ハウジングも少し小さいかも、耳はよっぽど大きな人でないかぎり収まるサイズだと思いますけど。

あと、コードがちゃっち過ぎます。もう少し太めのコードで安心感が欲しいところ。重量自体も意識した作りなため、軽量化の意味もあってコードが細いんでしょうが、iPod の充電用 Dock ケーブルより細いのでかなり心細いです。外で使うならそこかにコードを引っかけないように気をつける必要がありますね。

フィット感

これはかなりいいですね。すこし圧迫されるような感じがするので、付けてることも忘れるような付け心地ではないですけど、ある程度動いてもズレないのは良いです。密閉型のヘッドホンなので、ハウジングに耳がすっぽりはまると、まったく音漏れもしません。

音質

エージング前の印象なので、エージングでまったく違う音になる可能性もあるのですが購入直後の印象を書いておきます。

っで、聴いた感想ですが、「あれ、こんなもんなのか?」っと。

まず最初に思ったのが、音場が広くない。これは僕がエージング済みの IE8や AKG K701 を使ってるからかもしれないですが、それらと比べると普通なんです。左右前後がなんとなく判断出来るかなっといった感じ。

それから、音の分解率が低いというか解像度が低いというか、印象に残らない。音自体は悪くないと思うのですが、コンポで CD を聴いている印象です。なんと言うか複数の音が聞こえないので混ざって聞こえてきます。J-POP などを聴く分には問題ないレベルなんだろうと思いますが、クラシックなどを聴いてみると面白みに欠けて残念な気分になりますね。

高音、中音は良いなと思うのですが、低音が物足りない。高音、中音と比べると出ていない。これも悪いんじゃなくて、おとなしいといった印象。ボーカルメインの曲などを聴くには良さそうだと思います。

iPod 直差し、PC 直差しだとちょっと色々薄い感じですね。

総括

購入してみてなんですが、可もなく不可もなくといった印象。買って得をしたかと言うと、得もしないけど、損もない。けど普段使いの物としてはまったくもって問題ないです。むしろオシャレでハデハデなので外で使えば目立つこと間違いなし。

PHIATON ヘッドフォン Moderna Series 2009 Best New Products 受賞 MS400
PHIATON (2009-08-25)
売り上げランキング: 13902
おすすめ度の平均: 5.0
5 新星ハイエンドヘッドフォン「MS400」登場!