読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sennheiser IE8

あまり、音楽にこだわりがある人間じゃなかったんですよ僕は。だってイヤフォンなんかでそんな音が劇的に変化するなんて信じられないじゃないですかぁ。普段使っていたiPodApple純正物でも、その上の音を知っているわけじゃないから別に不満とかも持っていなかったんですよ。

でも隣の席の人が、「数万で最高級の音がきけるんだ」と言うんでよ。そんなこと言われるとめちゃくちゃ興味出てきちゃうじゃないですか。それで購入を考えたわけです。(この時点で候補を挙げるぐらいかなとは思ってましたけど)

っで、何を買うかと考えたんですが、今まで音響関係はスルーしてきたから、まったく音響メーカーがわからないわけです。仕方ないので週末はイヤフォン関係の情報をあさりまくったり、メーカーと製品のスペックを調べたりしてたわけです。どうにもイヤフォンには、BA(バランスド・アーマチュア)型ってのとダイナミック型っていうのがあって今現在販売されているのはほとんどBA型らしいってのはわかったんですよ。

BA型ってのは複数台スピーカーが搭載されている型みたいで、逆にダイナミックはダイナミックスピーカーと同じ原理とのこと。お値段はダイナミックの方がお安くなると。

ちなみに一般的な高級機を出してるメーカーはaudio-technica,Sennheiser,SHURE,ロジクールに吸収されたUltimate Ears辺りが売れてるらしい、大体相場が3万から6万。

そうすると、どうしても反対のダイナミック型ってのが気になってきてしまって、どんなメーカーがあるのかと思うと、ゼンハイザーが作ってる。ゼンハイザーなら僕も知ってるわぁと思って値段みたら34,000円、うは、イヤフォンにそれは、と思うわけです一般人な僕は。でも逆に、付属品のイヤフォンと比べて値段分劇的な違いがあるのかもと期待も膨らんだり。下位のモデルは、型番下がるごとに一万円安くなっていたんですが、最上位モデルはなんと低音の調節できる機能付きだったんですよ。

Sennheiser イヤーモニタータイプ カナル型ヘッドフォン 最上位モデル IE8
ゼンハイザー (2008-12-03)
売り上げランキング: 8749
おすすめ度の平均: 4.5
5 音楽を楽しく聴ける。
4 こってりした音

っで気が付いたらAmazonさんでぽちっとSennheiser IE8ってののボタンを押していました。。。

今日の昼過ぎに届いたんですが、まだ色々レビューとか比較記事とか読んだだけで自分の耳で確認してないので実際の音を聞くまでは安物デフォルトイヤフォンと高級機種とのおとの違いに半信半疑なわけです。

実際聞いてみた感想なんですが、もうなんて言うか、もうただただ感動です。高級機種っていうモデルと安物とだとここまで音が違うのかという感想しかでてこない。手持ちの音源はAACで128kbpsでばっさり切っているのがほとんどなので本来の性能ではなんでしょうけど、クラシックなんか演奏直後の観客のざわめきとかまでくっきり聞こえてくるし、録音の質が悪いものだといらないノイズとかまで聞こえてしまうぐらいすごい。素人意見だけど、安物とだと臨場感がまったく違うんですね。細かい部分の違いがものすごく多くてそれが積み重なって繊細さを表現してるのかな。ヴォーカルの声なんかだと息継ぎの瞬間もわかるぐらい。イヤフォンなんだけど、ヘッドフォンのような雰囲気が味わえるイヤフォンなのではないかと思います。

正直買ってみて後悔しても使用がないかなとか考えていたんですが、まったくそんなことなくて、期待していなかった分感動と衝撃がでかいです。今までAmazonで買った物のなかでも一番の高額商品なんですが後悔とかしないですみそうです。毎日使う物ですし、一年間毎日100円貯金したと思えば安いような気がします。

っとぐだづだ感想らしき物を書いたんですが、巷でうわさのエージングってやつをまったくおこなってないので今のIE8はまだまだ本来の性能ではないのかもしれないです。っが、僕自身は割りとエージングってのも半信半疑なんで、ためしに100時間ぐらいやってみてからまた感想書きたいと思います。