読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

irb のカスタマイズ

簡単な確認や Ruby の学習に便利な irb なんですが、拡張することによってカラー表示が出来たりと色々カスタマイズ出来る事を知りました。

カラーリング表示

sudo gem install --remote wirble

メソッドを思い出すのに

sudo gem install --remote what_methods

わからないメソッドがわからないけど戻り値はこうであって欲しいところで example.what? anser みたいな感じで書くとそのものズバリなメソッドを返してくれる。

まとめて $HOME/.irbrc に書いておくと便利

require 'rubygems'

# TAB でメソッドを補完出来るようになる
require 'irb/completion'

# what? でメソッドを調べる
require 'what_methods'

require 'pp'
IRB.conf[:AUTO_INDENT]=true

#履歴をたどれるようになる
IRB.conf[:SAVE_HISTORY]=200

#カラーリングの設定
require 'wirble'
Wirble.init
Wirble.colorize

っというわけで、こんな感じになった。他にはプロンプトを変えたり出来るんだけど、そこまでやりすぎなくてもいいかなっと思う。